最強組織・チーム作り

最強組織・チーム作り

最強組織・チーム作り
それは私がダメダメ上司だった頃毎日部下に言っていた口癖でした。
成績が悪い部下に感情的になり数字を責めていました。
数字が悪いことは事実ですが気合・根性が足りないことを責めてました。

マネージャーとは部下の数字を把握してとにかく鬼役になり
責めて根性を出させることだと思っておりました。

たしかにやる気のない部下に気合を入れてやるのも上司の役割かもしれません・・・。
ただみなさんの部下もそれで成績が急上昇したでしょうか。
部下の日報にいかにも一日仕事をいっぱいしたとのごとく、作文が書かれていませんか?
住宅メーカーで社長代行をしていた頃、営業会議がありました。
営業担当は「○○さんは今週にはまた展示場に来てもらって結構うちを気に入ってもらっ てるのでなんとかなると思います。
△△さんもまだわからないので土曜の午前中に行って来ようと思います。」

みなさんも部下の営業進捗状況が曖昧なことはございませんか? 営業担当に任せていて見込みがいつのまにか消えていることなど・・・。
最強組織・チーム作り
メーカーの製品を製作する場合綿密な工程表がございます。
それはプロセスがあるということです。
営業にも気合や根性の時代は終わりメーカの製品と同じプロセスがございます。 営業にプロセスがある会社は違います。
1、引き合いから契約になるまでのプロセスがあります。
2、プロセスは必ずしも営業担当が一人でやることはなくチームプレーで相乗効果をだせる。
3、営業担当のムダな動きを減らすことができる。
4、誰が?何を?いつまでに?どのようにするのか?明確。
5、上司からの強引な目標設定はなく部下と合意したうえでの目標。部下のやる気がでる。
6、PDCAサイクルがあるので数字も読みやすい。

マネジメントと言っても正しい意味や定義などわかりにくいでしょうか?
マネジメントとは=人を無理なく動かすプロセスと結果を出すプロセスです。
根性・気合だけの時代は終わっています・・・

ではどのようにプロセスを作りどのように人を動かすのでしょうか?
上場コンサルティング会社で仕組みを作りマネジメント研修をすると
月1回1日訪問で50万円以上かかります。
リリー・コンサルティング合同会社は上場コンサルティング会社のノウハウがございます。 このノウハウをあり得ない格安にてご提供させて頂きます。 リリー・コンサルティング合同会社では月に限定10社様に個別無料相談を行っております。 組織作り・マネジメント・リーダー研修などに関すること この機会に個別無料相談を是非お試しください。 本気で仕組み作りや改善をお考えの経営者様のお役にたてれることだと思っております。
破格のコンサルティング費用
お申し込み・お問い合わせはこちら
TOP